家の価値は0円になってしまうのか?

 

 

こんにちは。

 

ツナグ不動産事務所(株式会社アドバイス)の花村です。

 

皆さんは、家は新築から20年たったら価値が0円になるって聞いたことがありますか?

 

私は15年説や25年説も聞いたことがありますが、説と書いてあるとおりで決して定理ではありません。

 

当社ではよく古い中古住宅を扱うのですが、
結論から言うと私は建物の価値があると考えています。

 

だって実際に生活しておられますし、何よりもまだまだ使えます。
使えるものに価値が無いっていうのはおかしいですか?

 

ちょっと散歩でもしようものなら、築20年以上の家が沢山建ってます。
私の実家も妻の実家も築20年以上経ってますし。

 

もちろん中には管理状態があまりに悪くて本当に価値が0円の建物もありますが、多くのお家がしっかりと管理して生活されていますので十分に価値はあるんです。

 

 

 

ではなぜ築20年で家の価値が0円になるなんて説が生まれたかというと
おそらくですが、銀行や信用金庫などの金融機関の考え方だと思います。

 

お家を買う時などにお金を借りますよね。
その時、金融機関はお金が返してもらえなくなった時のために土地や建物を担保にお金を貸すんです。

 

この担保というのは、何かあった時のためのものなので実勢価格よりもシビアに計算するんです。

 

だから築20年経った家は価値が0円になってしまうということだと思います。

 

きっと金融機関のこの考え方が、実勢価格と混同されるようになってしまったんじゃないでしょうか。

 

当社では、建物の価値をしっかりと査定しています。
リフォームやメンテナンスの履歴や建物の状態を見れば、十分に価値は見込めます。

 

また、住宅診断(ホームインスペクション)をしっかりとして、まだまだ建物が使用できるという証明をしたうえで販売しておりますので、売買後のトラブルリスクも抑えることが出来ています。

 

たまに、住宅診断(ホームインスペクション)をすると、悪い所が出てきて逆に評価が下がるんじゃないかと心配されるお客様がいらっしゃいますが、

 

しっかりと調べて悪い所もしっかりと修繕出来るということが分かっていた方が、これから買う人は安心できます。

 

安心できない家を欲しい人はいませんからね。

 

だからこそ住宅診断(ホームインスペクション)を当社は行っているんです。

 

しかも、住宅診断(ホームインスペクション)は当社の自慢の無料サービスの一環です!

 

更に、素敵なリノベーションプランも用意して販売しますので、買ってくれるお客様がすごく喜んでくれています!

 

もしも古いお家を持っていて、販売しようかなという気持ちが少しでもあればご相談してくださいね!

 

ご相談や査定、販売プランももちろん無料で行ってます。

 

もちろん、お話を伺ったうえで売るよりも貸す方がいいとか、そのままがいい、等もお答えいたします。

 

お客様にとって何が一番いい方法をご提案させていただいています。

 

このホームページは当社がどんな会社で、どんな想いを持って仕事をしているのかをお伝えするためのものですのでどうか他のページも読んでみてください。

ツナグ不動産事務所(株式会社アドバイス)
静岡市葵区川合2丁目11-50 A103
TEL : 054-294-7441
FAX : 054-294-7442
mail : kazuhirohanamura@gmail.com

カテゴリー: 不動産を売りたい人, 売却チラシを見てくれた方へ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です