不動産を売るということ

こんにちは。
ツナグ不動産事務所の花村です。

 

今回は不動産を売ることについて書きたいと思います。

売り方ではなくて、売る人の心理です。

 

最近はどこの地域も空き家が増えてきていますよね。
皆さんがお住まいの地域や普段通っている道路沿いなんかにも空き家があるんじゃないでしょうか。

 

何故空き家が増えているかというと、
人口減少や核家族化が進んでいることによって親御さんが住んでいたお家に子供たちが使わなくなった。
などなどです。
空き家が増えるのは何だか仕方ないですし、よく分かりますよね。

 

でも空き家を空き家のまま長期間放置しておくのはもったいないです。
建物は消耗品です。まして誰も住んでいないお家の劣化は早いです。
草木に侵食され、鳥に巣を作られ、湿気がお家の木造部分を腐食させていきます。

 

もし空き家を持っている方がいらっしゃいましたら、管理だけはしっかりと行ってくださいね。
※管理といっても庭の草木の手入れや、窓を開けて空気の入れ替えや掃除をする程度で大丈夫です。

 

そして、もう使わないのであれば、早めの売却をお勧めします。
先ほども書きましたが、家は消耗品です。
時間が経てば経つほど、家の価値は落ちていきます。

 

よほど景気が良くなって土地の価値が上がってこないと、売却価格は下がる一方です。

 

このようなことは、皆さん知っているかもしれないですね。
では、空き家を持ち続けている理由は何でしょうか。

 

僕が今まで色々なお客様に聞いてきた理由を挙げてみますね。

・相続でもめている

・自分が住んでいたところで愛着がある

・実家がなくなってしまうのは嫌だ

・売却しようと思っていたけど、ズルズルと時間が経っていた

・空き家を持っている今の状態で特別困っていることはないから何となく持っている

・いつか使うかもしれない

 

相続の問題以外は、心理的な理由が多いですよね。
不動産を売るということは、買うことと同じかそれ以上の決断が必要なのかもしれません。

でもこの人たちは、結果的に全員がお家や土地を売却しました。

 

 

次回はこの人たちは何故、不動産を売ると決断出来たのかを書きたいと思います。

 

このホームページは当社がどんな会社で、どんな想いを持って仕事をしているのかをお伝えするためのものですのでどうか他のページも読んでみてください。

ツナグ不動産事務所(株式会社アドバイス)
静岡市葵区川合2丁目11-50 A103
TEL : 054-294-7441
FAX : 054-294-7442
mail : kazuhirohanamura@gmail.com

カテゴリー: 売却チラシを見てくれた方へ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です