アパート・マンション経営で困っている方へ

こんにちは。ツナグ不動産事務所の花村です。

私は今、アパート・マンション経営で困っている人の相談を受けています。

「相続税対策や将来の蓄えに」ということで
アパート・マンションを建てたものの、
・空室や修繕費でお金が全然残らない
・貯金を切り崩してローンを返済している
・修繕しなければいけないのにお金がない
・お金をかけてリノベーションしないと借りる人がいないと言われている

などなど

様々な相談を受けています。

今や、少子高齢化・人口減少で借りたい人よりも空室の方が多い状態です。
借りたい人が少ないんだから空室が埋まらないのは当たり前です。

シンプルに考えて空室を埋める方法は2つしかありません。

「近隣相場よりも家賃を下げる」
「リノベーションして使い勝手の良い設備や間取に変更する」

しかし、この2つの方法はオーナーさんにとって大きな負担となります。
既にローンの返済でいっぱいいっぱいだったら、この方法を取ることすら出来ません。

また、この2つの方法を取ったとしても、5年後10年後には同じ悩みが押し寄せてくる可能性が高いです。
予想では少子高齢化・人口減少はもっともっと進み、新築のアパート・マンションはまだまだ建つからです。
つまりもっと厳しい状況が待っているというわけです。

ここで私の個人的な考えをお伝えいたします。

もしも今、アパート・マンション経営で困っているのであれば売却した方が良いと思います。

誤解の無いようにもう一度お伝えしますが

「今、困っているのであれば」です。

先ほども書きましたが、将来のアパート経営は今よりももっと厳しい状況になると思われます。
現状で困っているようであれば、将来はもっと困るはずです。

またNHKでも放送していましたが、
今はマイナス金利の影響で不動産投資に多くのお金が集まっており
空室の多い物件でも比較的高値で売れている状況です。

基本的に、永遠にうまく経営出来るアパート・マンションというのはあり得ません。
いつかは必ず古くなり人気がなくなります。

だから、いつかは売却するのか建て替えるしかないのです。

それだったら社会情勢が良い時に、高値で売却した方が良いと思います。

また、今うまくいっているオーナーさんに関しては
お金が残っている時にこそ、リノベーションや大規模修繕など思い切ったテコ入れをやっていくと
近隣のライバルに勝っていけるのではないでしょうか。

もちろん、うまくいっているからこそ更に高値で売却するということも1つの選択肢です。

私は、お客様一人ひとりのケースに合わせてご相談を承ります。
ざっくばらんに色んな話が出来ればと思っています。

アパート・マンション経営に不安を感じたらいつでもご連絡くださいね。

このホームページは当社がどんな会社で、どんな想いを持って仕事をしているのかをお伝えするためのものですのでどうか他のページも読んでみてください。

ツナグ不動産事務所(株式会社アドバイス)
静岡市葵区川合2丁目11-50 A103
TEL : 054-294-7441
FAX : 054-294-7442

カテゴリー: 不動産を売りたい人 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です