エンディングノートを両親にプレゼントしました

こんにちは。
静岡市葵区川合のツナグ不動産事務所の花村です。

皆さんはエンディングノートって知ってますか?

僕はつい最近知ったんですけど、具体的にどんなものか分からなかったので
コクヨのエンディングノートを買ってみました。
しかも、自分用と両親用の3冊も(笑)
中を見てみると、ノートと参考書を兼ねた良く出来た商品でしたよ。

エンディングノートに何を書くかというと
銀行口座・保険・クレジットカード・友人知人の連絡先・相続関係などなど

確かに両親が亡くなったとしたら、上記に挙げたことって僕は何も分からないです。
皆さんは何らかの準備をしているのでしょうか。
僕はたぶんあたふたしてしまうし、何が何だか段取りがよく分からないと思います。

今、両親は66歳です。
まだまだ元気だし、亡くなりそうもありません。
だからこそプレゼント出来るような雰囲気です(笑)

だって余命宣告受けてからだと、なかなか渡しにくいですよね。
残された人が困るから書いて欲しいなどとはなかなか言えません。ぶ

まだまだ生きる予定で精神的にも余裕があるからこそ、死んだときの準備ができるというものかと僕は考えます。

またこのエンディングノートというのは、入院した時や介護施設に入った時などのもしもの時にも役立ちます。
とにかく、自分のことを人にやってもらわなければならない時にすごく便利なんです。

まず自分が書いてみて一番驚きがっかりしたことは資産が少ないこと。
書く必要がないんじゃないかってくらいです(笑)

でも銀行口座や保険、光熱費の引き落としとか、妻に対して記録として残しておくことはすごく大事なことだと
書いていて気づかされましたよ。

僕はまだ38歳なのでこれからどんどん加筆修正をしていく予定です!
資産が増えていくといいんですけど(笑)

今、相続でのもめ事が本当に増えているので、遺言だけでなくてエンディングノートの最後の方に
家族への想いを書いたり仲良く暮らしてほしいということを書いておけば、かなりもめ事はなくなるんじゃないでしょうか。

遺言に抵抗がある方は、まずエンディングノートからやってみたらどうでしょうか!
きっと自分の心も資産も整理できてスッキリすると思いますよ。

余談ですが、
いよいよ今年もJリーグが開幕しますよ!
エスパルスはヴィッセル神戸との試合です。
僕は仕事で残念ながら観戦できないのですが是非買ってもらいたい!

それにしてもヴィッセル神戸にポドルスキが来るかもって言ってたけど、とりあえずまだ来なくて良かったです(笑)

このホームページは当社がどんな会社で、どんな想いを持って仕事をしているのかをお伝えするためのものですのでどうか他のページも読んでみてください。

ツナグ不動産事務所(株式会社アドバイス)
静岡市葵区川合2丁目11-50 A103
TEL : 054-294-7441
FAX : 054-294-7442

カテゴリー: 不動産を売りたい人, 日常のこと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です