不動産相続対策の有効性に疑問を感じませんか

こんにちは。
静岡市葵区川合のツナグ不動産事務所の花村です。

僕は不動産コンサルタントもやっていて、不動産や相続のことで相談を受けたりします。
最近特に疑問を感じるのがアパート・マンションを建てる相続対策です。

大手建設会社の営業マンがいつもいつもやってきて、
ちょっと話を聞いてみたら具体的なところまで話が行ってしまって
建てるか建てないかの選択を1週間以内に決めてほしいと言われたと相談に来る人がいます。

確かにアパート・マンションを建てることは相続税対策になりますので建設会社の言い分は間違ってはいません。
でも相続税対策だけで良いのでしょうか。何百万も相続税が減るんだからいいことばっかりなのでしょうか。

僕はそうやって対策した人がアパート経営を失敗した人を何人も知っています。
相続税対策は成功したけどアパート経営・不動産投資は失敗したということです。

アパート経営・不動産投資というのは文字通り経営と投資です。
やったことのない人には大きなリスクが伴います。

実際、30年間ずっと予定通りにアパート経営をすることはかなり厳しいです。
アットホームやスーモで築30年程度のアパートを見てみてください。
家賃を下げても苦戦しているところが多いと思います。

それでも、今の時代に築30年程度を迎えている物件というのは相続税対策もアパート経営もうまくいった方が多いのではないのでしょうか。
あの頃は人口減少や高齢社会なんんかではなかったですし、足りなくて公営団地があったくらいですから。
きっとアパートローンももう終わるって頃に空室が増えても、今までの得ていた家賃収入を考えるときっと黒字だと思います。

でも、今から建てる人はどうなんでしょう。
人口減少や現状建っているアパート・マンションの空室を考えると30年もの期間を耐えきれるとは思えません。

一括借り上げで家賃保証があるから大丈夫と言う人もいるかもしれませんが
それも大きなトラブルになっているケースも多いです。うまい話は無いと思ってください。

ただ、僕も一概に全部が全部アパート・マンション建設を反対しているわけではありません。
賃貸ニーズがしっかりとある地域であることや、アパート・マンション経営のリスクを伝えたうえでそれでもやるという事であれば
どのようにしたら良いのかを一緒に考えて応援しています。
先ほどは失敗してる人を知ってると書きましたが、うまくいってる人もいらっしゃいます。

僕は不動産コンサルティングマスターという資格を保有しているのですが
社会情勢が常に変化しているので常に知識を吸収していかないといけません。
そして勉強すればするほど、今の社会情勢と不動産相続対策は良い関係を築いていないと思ってしまいます。

不動産相続対策というのは難しいものです。
だからこそ1週間という短い期間で決めるものではないです。

そして、しっかりとリスクを話してくれる人ややめた方がいいとアドバイスしてくれる人を見つけてください。

僕はそれが社会における不動産コンサルタントの役目だと思っているので
もし僕で良ければ相談に乗りますのでお気軽にご連絡いただければと思います。

このホームページは当社がどんな会社で、どんな想いを持って仕事をしているのかをお伝えするためのものですのでどうか他のページも読んでみてください。

ツナグ不動産事務所(株式会社アドバイス)
静岡市葵区川合2丁目11-50 A103
TEL : 054-294-7441
FAX : 054-294-7442

カテゴリー: 不動産を売りたい人, 不動産を買いたい人, 日常のこと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です