相続税がかからない人の相続

こんにちは。
静岡市葵区川合のツナグ不動産事務所の花村です。

今日は相続の基本を書いてみます。
相続の基本と言ってもこの1回だけでは伝えきれる量ではないので少しずつ書いていきますね。

相続税がかからない人に向けたものです。

皆さんはご自身やご両親が亡くなった時、相続税がかかるかどうかってご存知ですか?
人様に相続のことを教えている僕も父親が亡くなった時に相続税がかかるかどうかわかりません。
父親の財産がどれだけあるのかなんて教えてもらったこともないですので。

念のため、相続税の基礎控除額を記します。(僕の家庭と同じ4人家族の場合)

基礎控除額・・・3,000万円+600万円×法定相続人の数
        僕の父が亡くなった場合、法定相続人は母と僕と兄の3人になりますので
3,000万+600万×3人=4,800万円
・正味の遺産額が基礎控除以下の場合には、相続税はかかりません。

これを見る限り恐らくうちは相続税はかからないかと思います。
もし相続税がかかるくらいの財産が残っていたのなら、僕の両親はなかなかの節約家です・・・。

他にも生命保険や小規模宅地等の特例などを使えますのでもう少し財産がある方でも相続税がかからないかもしれません。
※節税対策は他にも色々とあるのですが今回はやめておきますね。

話は戻って、
相続税がかからないなら何か書くことある?って言われちゃいそうですが書くことあります!

それは遺産分割の紛争についてです。
この遺産分割の紛争は家庭裁判所に持ち込まれた事件のおよそ74%が遺産総額5000万円以下なんです!
もっと言うと、その中で1000万円以下の遺産額のケースが約30%もあります。
つまり、普通のお宅で紛争が起こってるんです。

家庭裁判所までは行かなかったけど揉めて絶縁状態になったっていう人も含めたらすごい数が揉めているはずです。
実際に親戚や友人・知人から聞くことも増えました・・・。

揉める原因は何なんでしょう。
僕の個人的な意見としては、絶対的に従わないといけないルールがないからだと思います。
もちろん相続税的にはこうやって分けたらっていう法定相続分はあるんですけど、
それも当人同士が良ければどのように分けたっていいんです。

例えば法定相続分なら、遺産総額が4000万円だとしたら 母2000万円 兄1000万円 僕1000万円です。
でも、僕が4000万円全部もらったっていいんです。母と兄が許してくれるなら(笑)

でもその遺産のうち3500万円分が自宅で母と兄が住んでいたらどうでしょう。
現金じゃないから分けることができないですよね。
僕が1000万円現金で欲しいと要求しても、家を売らなければ用意できないですよね。

家を売ったら母と兄は住むところがなくなってしまう。でも家を売らないと僕は自分の取り分をもらうことができない。
我慢しろって言われるかもしれませんが、僕がすごくお金に困っていたらたぶん家を売ってくれって要求するかもしれません。
なんだか答えが出ないですよね。(ここまで書いておいてなんですけど、僕のイメージ悪くなると困るので改めて言います。あくまで例ですよ!)

これが法律で遺産はこのように分けなければ罰するというものがあれば、揉めたくても揉められないと思うのですが
自分たちで決めていいですよ。っていうのが今のルールです。

兄弟仲がいいから大丈夫っていう家族も気を付けてください。
僕も今は仲がいいですけど、子供の頃はおやつとかおもちゃの取り合いで喧嘩になりました。
洋服も学校用具も僕は兄のおさがりばっかりで不満でした(笑)
兄も弟に我慢していたこともきっと沢山あったと思います。
兄弟は不公平を嫌います(笑)

それで喧嘩になった時は親が仲裁に入ってくれるんですけど遺産分割の時はそうはいきません。
だからこそ遺産を分けるルールを作るべきです。

で、そのルールは遺産を残す人が遺言書で作ることが出来るんです。
この遺言書があるとどんなに不公平であろう従わなければいけません。
※法定相続人が全員納得する別の答えを出した時と遺留分を侵害してる時は別です。

そりゃあそうですよね。だってその亡くなった人が築き守ってきた遺産を子供たちにどのように分けるか決める権利はあるはずです。
いや、むしろ決めてあげるのが子供への最大のプレゼントかもしれません。
子供だって親がこのように分けてほしいと言っていたら、不満があるかもしれませんが従おうと思うはずです。

遺言書のいいところは内容に不満があっても従わなければいけないのでこれ以上揉めようがないところです。

今、本当に遺言書を書く人が増えています。
それは遺言書が無いと揉めるケースが増えているからに他なりません。

皆さんも一度、自分の家の相続のことを想像してみませんか。
自分の死や家族の死を想像するみたいで嫌かもしれませんが相続の準備や心構えをしておくことが一番家族を円満に保つ秘訣なのかもしれません。

僕は静岡市葵区川合で不動産コンサルタントと相続カウンセラーをやっています。
円満な相続を心掛けながら節税対策のご提案もさせていただいております。
相続は知らないと損することや揉めることがあるのでぜひ一度相談していただければと思います。
初回の相談料は無料だということと、変な営業活動は絶対にしませんので安心してくださいね(笑)

このホームページは当社がどんな会社で、どんな想いを持って仕事をしているのかをお伝えするためのものですのでどうか他のページも読んでみてください。

ツナグ不動産事務所(株式会社アドバイス)
静岡市葵区川合2丁目11-50 A103
TEL : 054-294-7441
FAX : 054-294-7442

カテゴリー: 日常のこと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です