近江商人とは少し違うのかもしれないけど

こんにちは。
静岡市葵区川合のツナグ不動産事務所の花村です。

先日、中古住宅の引渡しがありました。
一般の人が一般の人に売り渡したのですが、
お引渡しの時は基本的に買主が売主にお金をお渡しして、売主が買主に不動産の権利を渡すことになります。

大体のお客様はそのやり取りをして終わりです。
そのやり取りが目的ですのでそれで十分です。

でも先日のお客様は
買主が売主にお礼の品をお渡しして
売主が買主にご祝儀をお渡ししていました!

僕は売主買主双方共にお付き合いをしていてとても良い人だと思っていましたが
ただ良い人というよりも、
思いやりや人間力が高い人達だと感嘆してしまいました。

今回のこの取引は双方ともに気持ちよく取引が終了して
僕自身もすごく満足度が高かったです。

ちょっとした心遣いが凄く嬉しくて
人間関係を良好にしたり、取引を円滑にすることを学びました。

それにしても自分が良い仕事をしたわけでもないのに
自分の満足度が高くて、売主買主の満足度も高い。
三方よし。
近江商人と使い方が一緒か分からないけど
なんとなくそんな感じかと思ってブログに書いた次第です。

こういう取引がもっともっと出来たら幸せですね。
僕が。

おしまい。

コメント