初めての大腸検査

こんにちは。
静岡市葵区川合のツナグ不動産事務所の花村です。

先日の人間ドックで大腸検査をした方が良いという結果が出ました。
それからもう1ヶ月ちょっとずっと憂鬱でした。

おしりに異物を入れられる苦しさと
大腸がんだったらどうしようという不安がふとした時に押し寄せてきました。
なんだか腸のあたりが張りがあったり、チクチクとした痛みがあってこれはもういよいよ何かあるなと思っていたんです。

そして迎えた検査当日

前の日の夜は19時までに食事を済ませて21時に錠剤の下剤を2錠飲みました。
当日の朝は病院に9時に行って、更に液体の下剤を1ℓ飲みました。
あとは大腸の中が綺麗になるのを待って、13時にいよいよ大腸検査です。

もう僕の緊張はマックスでした。
どちらかというと、検査結果よりも検査が怖くて怖くて。

実際、カメラが大腸の中に入ってくると、今まで体験したことのない気持ちの悪さがありました。
自分の大腸の中を見るのは初めてで興味深くもあり、変な苦しさもあり、色々なところに力が入りました。

結果としてはとても綺麗な大腸で特に問題はありませんでした。

検査が終わってすぐはすごく変な脱力感に襲われて
その後2時間近く病院のベットで休憩させていただいたのですが
なんにせよ検査結果は良好で良かったです。

初めての経験だったけど、これからこういう検査が待ってる年齢に突入したんだと
改めて確認した日でした。

健康でいられたことに心から感謝出来ました。

あー、良かった!!!!

おしまい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました