四国最高

こんにちは。
静岡市葵区川合のツナグ不動産事務所の花村です。

先日、一足早い夏休みをいただき四国に行ってきました。
四国と言えば
香川のうどん
徳島の渦潮、かずら橋、徳島ラーメン
愛媛の道後温泉、鍋焼きうどん
高知の四万十川、桂浜、かつお
があります。

行き当たりばったりで1泊2日だったので
香川のうどんは食べることが出来なかったけど
それ以外は行くことが出来ました!

特に印象に残っているのは
道後温泉と四万十川の沈下橋です。

道後温泉は昔からの建物や商店街が残っていてすごく雰囲気が良かったです。
しかもただ残っているのではなくて、活気があるんです。
温泉街で浴衣を着てる人が多いのと相まって、昔の雰囲気がそのまま感じられる素晴らしいところでした。

四万十川は綺麗なお水が穏やかに流れている川でした。
山と川は僕の田舎にもあるけれど、
四万十川はなんだかすごく雄大な川でした。
そしてそこにかかる沈下橋も最高でした。
恥ずかしながら沈下橋のことは、四国に行って初めて知ったのですが
川に橋が架かってるって最高の景色です!

とにかく四国はどこに行っても最高でした。
ただ、正直言って四国は1泊2日で行くところでなかったです。
夜中の3時半に静岡を出発して、四国についたのは約7時間後の10時。
宿泊先の道後温泉についたのは夜の8時。
次の日は四万十川に行って、桂浜に行ってすぐに帰ったけど
家についたのは夜中の3時。

車の運転はめちゃくちゃ疲れるし寝不足だしで
帰ってきて3日経ちますが、いまだに体力的に尾を引いています。時差もないのに・・・。

今度は3泊4日で行けるように
仕事のスケジュール調整もうまく取れる日がくるといいなあ。

それにしても若いころにも行ったことがあったんだけど
感受性が変化しているのでしょうか、今回の四国は本当に素晴らしく感じました。
40歳になったら四国いいですよ!
お勧めです!

おしまい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました