住宅ローンが払えない

こんにちは。

静岡市葵区川合のツナグ不動産事務所の花村です。

先日、テレビ番組で住宅ローンの支払いが出来なくなっているサラリーマンが増えているという特集をしていました。
働き方改革による残業の減少で収入が減ってしまい、基本給だけでは支払いが出来ないという人が多いようです。
政府が働き方改革によってもっと社会を良くしていこうという意思を持ってやっていることは理解出来ますが、現実的に働き方改革によって困ったことになっている人がいるのは悲しいことです。

全ての物事はあちらを立てればこちらが立たずという側面があるのは分かります。
おそらく働き方改革によって救われる人もいると思います。

でもそもそも働き方って政策によって決められるものなのでしょうか。
僕は働く人一人一人の意思を尊重することが一番大切だと思います。
沢山働く人が偉い訳ではなくて、残業しない人が悪いわけでもない。

僕が若い時、仕事は終わっているけど上司が帰らないから帰れない雰囲気の会社がありました。
今はその逆で、仕事が終わらなくて残業したいけどルール上どうしても帰らないといけなくて、やりきれない思いをしている人が僕の周りにも沢山います。

つまり帰りたいけど帰れない人がいた時代があって、
今は残業したいけど残業出来ない時代になっているわけですけど
こんなに画一的じゃなきゃいけないんですかね。

人それぞれの価値観や経済状況によって自由に働けばいいと思います。
働き方を強制したり、画一的にするっていうのは無理があるし
画一的にすることではみ出したりする人が出てきてしまう。

少なくとも政策によって住宅ローンが払えなくなるなんてことはあってはなりません。

もしも住宅ローンが払えない不安がありましたら是非お気軽にご相談ください。
助けられるようにじっくりとお話を伺います!

ツナグ不動産事務所 花村
0120-876-279

コメント

タイトルとURLをコピーしました